358X147

お問合せ
各店舗へお願いいたします。
仙石原飲食店組合会員名簿へ

仙石原飲食店組合 美食倶楽部(びしょくくらぶ)、観光のページです。
一年を通して見所満載の箱根。→イベントカレンダーはこちらから。
箱根情緒を満喫できるスポット箱根の数多くの観光スポットの中から、眺めがよく箱根らしさを満喫できるスポットを厳選してご紹介します!

1.仙石原のススキ


仙石原 ススキ  画像仙石原の中心部から湖尻方面へ向かう県道沿いに広がる仙石原大原のススキ。 台ヶ岳の北斜面いっぱいにススキの穂が 風にゆれる景色は神奈川の景勝50選の1つに選ばれるほど。 見ごろは9月から11月上旬。 ススキを保護する目的で毎年春先に野焼きが行われます。 広大な草原 が真っ赤な火で燃え尽くされます。 また、毎年8/25・26にはすすきまつりが仙石原文化センター広場で行われます。
詳しくはこちらから

2.芦ノ湖


芦ノ湖  画像芦ノ湖は約4000年前の火山活動によってできた火口原湖で、海抜725m、周囲21km、最深部44mの不凍湖です。芦ノ湖より流れ出した水は、早川となり美しい渓谷を形つくっています。芦ノ湖での定番はやはりボート。湖尻から桃源台の湖岸には貸しボートがあり湖からの景色を 楽しむには最高!3人乗りのかわいい白鳥型ボートは30分1500円、 ロウボートは2人乗り、30分600円。 天気の良い日には富士山とともに楽しめます。
また、芦ノ湖を巡る観光船は、双胴旅客船を使用している伊豆箱根鉄道とおとぎの国の海賊船を就航させている箱根観光船の2社。舟によって発着所やコースが違うので違う船に何度か乗ってみるのも面白い。2007年春、新遊覧船が就航しました。
画像:箱根全山

3.箱根湯本


旧街道 石畳  画像箱根の玄関、歴史も規模も大きい箱根湯本。 表通りは土産物店で賑わい、渓谷沿いや旧街道沿いには名所・旧跡が点在しています。
★名物 大名行列
大名行列名物の大名行列は11/3に行われ、小田原藩の行列を模したもの。総勢180名が露払いの奴さんを先頭に「下に下に」の掛け声とともに旧街道を練り歩きます。
★北条早雲遺命の寺
早雲寺禅寺らしい落ち着いた雰囲気の早雲寺。 北条早雲の遺命により建てられた北条一族の菩提寺で、北条氏五代の墓があります。修行の寺なので本堂内部は拝観できませんが背後の早雲公園の散策は楽しめます。
★箱根越えを体験!
箱根旧街道小田原箱根口から芦ノ湖畔までの四里、ここから三島までの下り 四里を箱根八里といいます。旧街道石畳は国の指定史跡で女転し坂、猿滑坂など難所とされた箱根越えの様子が伺えます。

4.大涌谷


名物「温泉たまご」をどうぞ! 大涌谷大涌谷の名物はなんと言っても温泉たまご。 80℃の温泉池で10分から15分ほど茹でその後、 90℃から100℃に熱せられた蒸し窯で5分ほど蒸されます。 表面が黒いのは、温泉に含まれる硫化水素と鉄分が結合し、 硫化鉄になったため。温泉の成分がd浸透しているので 1つ食べれば 7年の寿命が延びるとか!
詳しくはこちらから

5.強羅


箱根 強羅公園  画像箱根の中心に位置する強羅は、大正8年の箱根登山鉄道の開通によって発展した温泉場で、政財界や文人たちの別荘地として栄えた。今も駅周辺には飲食店や土産物店が数多く立ち並ぶ。 毎年8月16日に標高924mの明星ヶ岳で行われる大文字焼きは、大正10年避暑客の慰安から起こったもので、うら盆の送り火として全山の有縁無縁の精霊に対しての冥福も併せて祈られる。 春になると宮城野の早川沿いの堤に植えられている約120本のソメイヨシノが見ごろとなる。
詳しくはこちらから

ジャンルで選ぶ

Other

仙石原飲食店組合 美食倶楽部

箱根 仙石原飲食店組合 美食倶楽部(びしょくくらぶ)のサイトへようこそ!
仙石原飲食店組合の和食・洋食・中華・軽食・お土産等、美味しいお店の情報がぎっしり!
仙石原の「味覚」を一堂に集めたおいしいサイトです。
箱根に来たらぜひ美食倶楽部のお店に足をはこんでみてください。
2度、3度と行きたくなる、個性が光るお店ばかりです。